オンラインカジノでギャンブル依存症にならない有効な対策方法

オンラインカジノでギャンブル依存症にならない有効な対策方法
ギャンブル依存症はWHOも認めたれっきとした病気の1つで、オンラインカジノで遊ぶことで引き起こしてしまう恐れがあります。
万が一ギャンブル依存症になると、常にギャンブルで遊んでいたいという欲求を止められず、最終的にはうつ病や多重債務などのトラブルを招いてしまう危険性があります。
あとになって後悔しないためにも、オンラインカジノで遊ぶ前にはしっかりとギャンブル依存症対策を施さなければいけません。

そこで今回の記事では、オンラインカジノでギャンブル依存症にならないための有効な対策方法について詳しくご紹介いたします。
正しい対策方法を知っておくことで、ギャンブル依存症に悩まされること無く、心からオンラインカジノを楽しむことができるハズです。

オンラインカジノはギャンブル依存症になりやすいのか?

世の中には数多くのギャンブルがありますが、その中でもオンラインカジノはギャンブル依存症になりやすいと言われています。
その理由としてオンラインカジノの魅力の部分ですが、例えばペイアウト率が高く一撃での大量獲得が可能な点が挙げられます。
一瞬にして夢のような大金を得られるチャンスがあるわけですから、オンラインカジノにハマり、そのままギャンブル依存症になってしまう恐れがあります。
他にもスマホを使えばいつでもどこでもプレイ可能なのもギャンブル依存症の大きな原因です。
オンラインカジノはインターネットに接続されたパソコンはもちろん、スマホやタブレットなどでも遊べますし、24時間365日営業しているため、場所や時間を問いません。
その結果、どっぷりとオンラインカジノにハマってしまい、気が付いたらギャンブル依存症になっていた…なんてことも十分に考えられます。
そしてクレジットカードで簡単に入金可能という点も大きな原因です。
オンラインカジノほど魅力的で気軽なギャンブルはありませんが、この魅力が原因でギャンブル依存症になってしまう恐れがあることを忘れてはいけません。

オンラインカジノでギャンブル依存症に陥らないための対策方法

オンラインカジノでギャンブル依存症に陥らないための対策方法
オンラインカジノという負けにくく稼ぎやすい理想的なギャンブルが原因で、ギャンブル依存症になってしまったら元も子もありません。
「自分は大丈夫」と考えている方も多いですが、誰にでもなる可能性のあるのがギャンブル依存症という病気です。
ギャンブル依存症になってしまわないためにも、まずはクレジットカードを使った入金は今すぐに止めてください。
クレジットカードはただ後払いなだけで「借金」と同じであるため、収入に見合わない多額の入金も可能です。
借金を取り戻そうとさらにクレジットカードを使い続けた結果、ギャンブル依存症になってしまうケースは多々あります。
必ず銀行送金や各種オンライン決済サービス(エコペイズやアイウォレットなど)を利用しましょう。
またベラジョンカジノやカジ旅で採用している「自己規制機能」を使うのもおすすめで、自分で決めた期間内のログイン回数や最大入金額の設定が可能です。
一度設定した期間は覆すことはできないため、ギャンブル依存症対策として非常に有効です。

もしオンラインカジノでギャンブル依存症を発症した場合

どれだけきちんと対策をしたとしても、ギャンブル依存症を100%防ぐことはできません。
ギャンブル依存症を確実に防ぐためにはオンラインカジノで遊ばないことですが、それではみすみす稼げるチャンスを逃しているようなものです。
最低限、上記でご紹介したギャンブル依存症対策を施しましょう。
それでももしギャンブル依存症を発症してしまった場合には、すぐにでも消費者庁の依存症対策センターへ相談してください。
近所の医療機関の紹介や、今後どのようにしてギャンブル依存症から抜け出していけば良いのかの的確なアドバイスがもらえます。
いきなり「ギャンブル依存症を治すぞ!」と、すぐにオンラインカジノをやめる必要はありません。
大切なのは一歩ずつ前へ進んでいくことで、まずはログイン回数やベット金額を減らすところから始めていきましょう。
焦ってギャンブル依存症を治そうと思うと、逆にもっとギャンブルをしたいという強い欲求が生まれ、より一層泥沼にハマってしまう恐れがありますのでご注意ください。

まとめ

まとめ
今回は、オンラインカジノでギャンブル依存症にならないための有効な対策方法についてご紹介いたしました。
ギャンブル依存症はWHOも認める非常に厄介な病気であり、今日本だけではなく世界中で大きな問題となっています。
オンラインカジノは一撃の爆発力があり、時間や場所を問わずに遊べ、クレジットカードが使えるギャンブルですので、公営ギャンブルやパチンコ以上にギャンブル依存症になりやすい傾向にあります。
ただしクレジットカード入金を控えたり、オンラインカジノの自己規制機能を使うことで、ギャンブル依存症対策として非常に有効です。
あとになって後悔しないためにも、できる限りのギャンブル依存症対策を施し、オンラインカジノを楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です