カジノを日本で遊ぶ方法

この頃驚くのが、オンラインカジノっていうゲームが流行っていることです。

「それって、オンラインゲームでしょ?」
と、あたかも関心が無さそうに応える人がいるのですが、実はしっかりとハマっていたりしています。
その訳は、スマホでできるゲームだからだけではありません。

オンラインカジノは、インターネットがつながる環境さえあれば、今からすぐにでもギャンブができるゲームだからです。

オンラインカジノってどんなもの?

オンラインカジノってどんなもの?

「オンライン」という名前が付くので、何となくオンラインゲームの種類の1つだということを連想するでしょう。
実際にプレイしてみると、ネット対戦ゲームやロールプレイのように、インターネットからオンラインカジノのサイトで行って楽しめるオンラインゲームなので、似たような感覚になることは当然のことです。

でも、れっきとしたギャンブルだということを知ると、ますますその魅力に取り込まれていきます。

臨場感がとてもありありのオンラインギャンブル!

たかがオンラインのギャンブルと言っても侮ることは禁物です。
その理由は、リアリティーの高さにあるからです。
そのクオリティにちょっとした感動さえ覚えてしまいます。

スロットマシンやカードゲームは、高精細のコンピュータグラフィックのゲームコンテンツが提供されます。
その美しさには、バーチャル感覚を忘れてしまうくらいです。
さらに、最近ではライブカジノをよりリアル感のあるギャンブルの魅力を提供しています。

女性ディーラーがルーレットを回したり、カードを配る映像がライブカメラでリアルタイムにスマホやパソコンに配信されてきます。
この質感に浸ると、黙っていても気分はカジノモード。
でも、初めてオンラインカジノで賭け事をする時には、ある種の不安がよぎるかもしれません。

「本当に安全にできる?」
ということです。

詐欺カジノの存在

詐欺カジノの存在

オンラインカジノは、全世界に約1,000サイトとも2,000サイトともあると言われています。
これだけの数のオンラインカジノがあると、色々なサイトが存在していて、不安になることも出てきます。
オンラインカジノの中には、会員登録や掛け金入金も問題なくスムーズにできたのに、プレイしようすると、全く動作かないというトラブルも時には出てきます。

「あっ、騙されたかもしれない。」
と後悔しても後の祭りなのです。
そのような場合、悔しいことに詐欺のサイトにアクセスしてしまったからです。
このような悔しい思いをしないためにも、信頼できるサイトを選ぶ必要があります。

信頼のおけるオンラインカジノの見極めるには?

騙されないためには、きちんと管理されているオンラインカジノを選ぶことです。
その基準となるが、ライセンスの有無です。

ライセンスとは、オンラインカジノの運営を法的に認めている運営許可証のことです。
日本国内ではギャンブルそのものが法的に整備されていないので、許可証自体がありませんが、カジノ警衛が合法化されている海外の国々では、ライセンスを発行しているのです。
有名な国としては、イギリスやジブラルタル、マルタ共和国、マン島があります。
これ等の国では、オンラインカジノ経営を予定しているオーナーや企業に対する審査がとても厳しいのです。
審査期間もとても長く、半年間程かかっても珍しいことではありません。

また、1度ライセンス取得できからといって安心ができません。
オンラインカジノの経営を審査する機関があり、そこから抜き打ちの不定期な検査を受けることが義務付けりられています。
万が一、この審査で失格になると、有無を言わさずライセンスの剥奪となってしまいます。
そのためお厳しい審査を合格したオンラインカジノは、とても信頼のおける所で安心してプレイすることができるわけです。

ただライセンスが発行されているオンラインカジノだからと言って、もう少し踏み込んだリサーチをするべきです。
その理由は、発行国の箇所は南米でもあるのですが、この周辺国の地域は甘い審査でライセンスを発行していると言われています。
そのために前者の国々が発行したライセンスを取得しているオンラインカジノこそが信頼できるサイトとして認識されているのが、業界の常識です。

したがって、安心してプレイするなら、これらのサイトを選んでプレイすることです。
オンラインカジノも選び方によっては、大きく変わってきますので、カジノサイトに掲載されているライセンスをしっかりと確認しておくことが大切です。

オンラインカジノの合法性

オンラインカジノの合法性

安全にプレイする点については、合法性のことも理解しておくべきです。

カジノは国内では合法的なギャンブルとして認知されていませんん。
国内で法的に認められているのは、競馬・競輪・競艇・宝くじ関係に限られます。
カジノは現在でも国内では賭博罪の対象です。

しかし、オンラインカジノは意味が違っています。
オンラインカジノの運営は国外で行われているサイトなので、エントリーはインターネットでアクセスする必要があります。
これはアメリカのラスベガスでプレイしても賭博罪にならないことと、似ているのかもしれません。

このことから、オンラインカジノで賭け事に参加しても賭博罪が適用しづらいのです。
これはオンラインカジノを取り締まる規制する法律がないことから起因しています。
違法ではないものの合法的でもないというグレーゾーン的な存在ですが、オンラインカジノでプレイすることはできるのですから、思いっきり楽しまなければ、損だと言うことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です